2010年07月11日

マリオサーキット3

今回はマリオサーキット3です。

マリオサーキット3.bmp

このコースはカーブが多く、インを砂地のダートが覆っているためキノコなどを使ってのショートカットポイントが多くあります。
また、コース長も短いので下位からの追い上げも容易です。

ギミックはコース上にあるオイル(?)です。この上をドリフトしながら通るとスリップしてしまいますので、避けて通りましょう。


【ショートカット】
ショートカットポイントの中でも特に効果が高いものを紹介します。
マリオサーキット3_SC.bmp
@の箇所です。
でキノコを使いドリフトでなるべく内側を通り、でミニターボを使います。

カーブが苦手なマシンはこの先のブロック壁の間を通る方でもいいかもしれません。

【テクニック】
このコースの殆どのカーブの内側には縁石がついています。この縁石は通っても減速しないので、これを利用してコースの内側ギリギリを通ってタイムを縮めるというものです。
一つ例を出します。
マリオサーキット3_TC.bmp
ここはAの箇所ですが、カーブ内側にある紅白のところが縁石です。
ここを通り、その先のダッシュボードに乗ることでタイムを短縮できます。

ここで気をつけなければならないのは縁石の近くに土管があることです。
土管に当たって減速しては本末転倒なので当たらないようにしましょう。

今回は以上です。
posted by IWD at 22:22| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

おばけぬま

今回はおばけぬまです。

おばけぬま.bmp
このコースは道幅は広いのですが、ところどころ壁が無く、一歩間違えれば落下してしまいます。
そして、なんといってもコースの全長がとても短い。
なので一つのミスが取り返しのつかないことになったりします。

【ショートカット】
このコースにはダートがなく、キノコによるダート無視のショートカットは出来ませんが、
一つ分かりやすいショートカットがあります。
おばけぬま1.bmp
@の場所です。
""はキノコを使わない場合で、""はキノコを使う場合です。

 でミニターボを発動し、その後ウィリーをしてスピードをつけます。
そして最初のでミニジャンプ+ジャンプアクションをして次のでミニジャンプをします。
速度があまり乗っていない時はあまり角度をつけない方が無難です。


 速いバイクの場合はでキノコを使うことでよりコースを短縮できます。

カートの場合はあまり角度をつけずに、キノコを使った場合に""を通るくらいがちょうどいいです。

【テクニック】
おばけぬま2.bmp
これはAの場所ですが、ここのカーブではミニターボを狙わずに直線的に走ったほうが良いです。
そして最終コーナーではなるべく内側をドリフトで曲がり、ダッシュボードを踏むと速くなります。
ここで注意しないといけないのが、ダッシュボードの奥にあるジャンプボードです。
これに乗ってしまうと大きくジャンプしてしまい、スピードが落ちてしまいます。
なのでジャンプボードには乗らないようにしましょう。

今回のコース攻略は以上です。
ラベル:コース攻略
posted by IWD at 21:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ワリオこうざん

2回目となるコース紹介です。
今回のコースはワリオこうざんです。

このコースは道幅が狭く壁の無い箇所が沢山あります。
また、妨害ギミックとして洞窟内のコウモリ、走るトロッコがあります。
なのでこのコースを苦手としている方も多いと思います。

落ちないように走るためにはコースに慣れるしかないのですが、
その他にはちょっとしたショートカットがあります。

ワリオ鉱山1.bmp
ここはコウモリが出る洞窟の手前なんですが、カーブの内側に
ジャンプ台があります。
カーブ手前の直線で外側に寄りドリフトでジャンプ台に進入します。
そこでジャンプアクションを決め、着地後さらにミニターボをすることで
ショートカットになります。

マシンによってはどんなに内側に曲がってもジャンプ台に
乗れないことがあるので、曲がりやすいマシンにお勧めです。

ダッシュキノコを持っていればこの先のコウモリが出るところで使うと
減速せずに進めます。

このコースにはもう一つショートカットがあります。
ワリオ鉱山2.bmp

トロッコ地帯の出口の分岐で、左の細い道を進むと
先にダッシュボードがあり、右側を行くより早く洞窟を早く
抜けることができます。

注意する点は進入する際にトロッコがいると隙間が非常に狭いので
ぶつかる可能性が大きいです。
また、うまく進入できてもその先でダッシュボードに乗り、出口でジャンプアクションを決めないといけません。
右側に壁が無いので落下に注意しましょう。

今回は以上です。

ラベル:コース攻略
posted by IWD at 22:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。